売上を上げる Archive

「同質化」と「差別化」

「差別化」というのは自分達のお店にしか提供できないことを行い、自分達を選んでもらえるようにすることです。 「同質化」というのは相手が提供している物と同じ物を出して相手の「差別化ポイント」を無くす戦略のことです。 「同質化 […]

順番

自分が買い物をする場合、まずそれが『欲しい』思って、その次に『値段があうか?』になると思います。 しかしながら、売る方の立場になると、みんな『値段が安いこと』を最初に主張しはじめます。 まずは『欲しい』と思わせること、『 […]

『ワクワク』は売上アップのキーワード

『ワクワク』 豊かな時代になって生活において絶対必要なものが少なくなり、また、そういったものは大手がきっちり取りそろえるようになりました。 と、いうことは商店街や、中小企業、個店は『それ以外』で魅力を出さなければいけませ […]

ホームページが万能というウソ

情報を出すというと皆さんが真っ先に思い出すのがホームページだと思います。 でも、それに関して皆さんが決定的に勘違いしている場所があります。 それは、ホームページはかならず『検索』しないと出てこないという事です。 『検索窓 […]

今は【情報被爆】と言われています

今の時代は『情報被爆』と呼ばれてます、ひっきりなしに『情報』が入ってくる。 朝起きてテレビ見て『情報』。通勤途中の電車の中には一面の広告。 会社にたどり着くまでの道のりにある、多数のPOPや看板、 会社についてメールをひ […]

デジタルなんて解らないの罠

スマホも持たなくて、パソコンもあまりやらない人は、『デジタルなんて解らない』と頭から決めつけて、やらなくてもいいと思っている部分があります。 しかし、これを『情報』の面からみるとどうなるでしょうか、、、 『TV』『ラジオ […]

情報を出していない所は存在していないも一緒

【情報を出していないところは存在していないも一緒】 これは昔からいわれているのですが、最近は本当にそうなりました。 例えばテレビで美味しそうな都会のパンを紹介していたとします。 これが『昔』なら、『ああ、美味しそうだなあ […]

いい物を作ればいつか解ってもらえるの間違い

『いい物を作ればいつかは解ってもらえる』 いい言葉ですよね。でもこれは今の時代においては典型的な間違いなんです。 たとえば『パン』を例にとりましょう。 この場合はいい物とは『味』が相手に勝つポイントと言う事になりますよね […]

人が消費する情報量の約二倍の情報が出ている

総務省が出している「情報インデックス」によりますと、 平成21年度の段階で人が消費する『情報』の約二倍近くの『情報』が流通しています。 言い換えると、流れている情報の半分は捨てられているということです。(2P) だから、 […]